Speakers

スピーカー

井上信多郎.jpg

井上信多郎

東京大学1年生

2001年、奈良県奈良市生まれ。
奈良教育大学附属中学校に入学し、科学部に所属する。そこでロボットの大会であるWROに出会い、ロボット競技の世界にのめり込む。中学2年生のとき、カタールで開催された世界大会に出場した。事前練習では世界トップレベルの速さでミッションをクリアし、上位入賞が期待されたが、本番では予期せぬマシントラブルにより予選敗退となる。
高校に入学してからもロボット研究会に所属し、競技を続ける。2年生のときには、タイで開催された世界大会に出場し、第6位入賞。一歩一歩努力を積み重ねた結果、中学2年生のときの雪辱を遂に果たした。
ロボット競技の成績を活かして東京大学に推薦入試で合格し、1年生として基礎教養を学びながら、ロボットサークル・RoboTechに所属。今もなおロボットの開発に日々取り組み、仲間と切磋琢磨している。