Speakers

スピーカー

金子友則.jpg

金子友則

とんかつ店「まるかつ」店長

高校を卒業し、個人経営の焼肉店で17年間修行した後、2014年、奈良市にとんかつ店「まるかつ」を開店。
3年間で4度の倒産危機が訪れ、借金の総額は約5,000万円まで膨れ上がるが、その後の徹底した品質向上の取り組みやアイデアが顧客の支持を得て「行列ができる店」と言われるようになる。いつでもだれにでも無料で食事を提供する「無料食堂」は、飲食店による新たな社会貢献活動として注目されている。
特にSNSを活用したどん底からの逆転劇は「逆転人生」(NHK)でも特集され、顧客に「賄賂」を配るなど、そのユニークな取り組みは数多くのメディアで全国的にも取り上げられている。
2021年1月には2号店となる「生駒店」をオープン予定。コロナ禍の時代においても売り上げを伸ばし続け、全国の飲食店からも注目されている。